百名伽藍まとめブログ☆沖縄の高級ホテル☆子供は泊まれる?

今日は沖縄の和風高級ホテル『百名伽藍(ひゃくながらん)についてのまとめブログです☺

沖縄をはじめ、ビーチリゾートのリゾートホテルと言えばほとんどは洋風の建物が多いですよね☆

そんな中、今日ご紹介する百名伽藍はリゾート地では珍しい純和風建築のホテル…というか、琉球を感じられるホテルですので、ある意味どこのホテルよりも『沖縄感』を感じられるのではないでしょうか?(^^)

がじ

たまには違った雰囲気で過ごしたいという方におすすめの高級リゾート!
リッチな沖縄旅行をお考えの方は是非最後まで読んでくださいね♪

この記事は百名伽藍の【まとめブログ】となり、

  • 百名伽藍のお部屋の種類
  • レストラン&食事について
  • 宿泊料金の目安

など、百名伽藍がどんな感じのホテルなのかがわかるような内容になっておりますので
百名伽藍の全体的な雰囲気が知りたい方には参考にしていただけると思います☺

具体的な感想や雰囲気を知りたいという方には百名伽藍の宿泊記ブログもありますので、よければ一緒に参考にしていただければ嬉しいです(^^)

がじ

この記事の最後に宿泊記ブログを貼っていますので、まとめを読んだ後に読んでいただくとイメージが付きやすいと思います☺

それでは行ってみましょう(^^)/

contents

百名伽藍まとめブログ
百名伽藍ってどんなホテル?

既にお伝えした通りで、百名伽藍は沖縄では珍しい和風ホテル。
場所は那覇よりも南、沖縄本島南部の南城市です☺

ご覧の通り、けっこうな崖っぷちに建っていて沖縄の綺麗な海をすぐ近くで楽しむことが出来るんですね~(^^)

百名伽藍は岩場が多い海に面している為、一般的なオーシャンビューのホテルと比べると
潮の満ち引きをとてもわかりやすく見ることが出来ます!

百名伽藍は全ての客室がオーシャンビューとなっており、更には比較的低層のホテルとなる為、どの客室からでも海を近くに感じられます。
後ほど詳しくお伝えしますが、そんな百名伽藍の中でも特別室レベルの客室になると
客室が自然と一体化できるような作りになっているのでと臨場感がすごいです( ゚Д゚)

百名伽藍は合計客室数が18室と少なめ、その分お部屋の一つ一つがとても広く作られており、そこに加えてソフト・ハード共にレベルが高い事で有名なんです。
まさしく『大人の為の高級リゾート』という言葉がぴったりです(^^)

ちなみに、百名伽藍は10歳以上の年齢制限も付いていますので本当に「大人のためのホテル」ではあるのですが、年齢制限が無いお部屋もありまして、こちらについては客室紹介の際にお伝えします☺

以前は12歳以上だったのですが、2022年11月から10歳以上に変更になりました☆

百名伽藍は横長な造りでかなり豪華。
その高級感は外観をパッと見ただけでもわかります(笑)

どうでしょうか?なんか、とりあえず「只者ではないな…」という感じがしませんか?笑

赤瓦の屋根と琉球石灰岩で作られた外壁が沖縄らしさ満載です。

かの有名な沖縄の聖地『斎場御嶽(せーふぁうたき)や国内最大級の鍾乳洞である『玉泉洞』が近くにあるような立地ですので、壮大な自然の中でゆったりとした時間を過ごすことが出来ると思いますよ☺

百名伽藍まとめブログ
【百名伽藍】お部屋の種類

続いては百名伽藍のお部屋についてです☺

まず最初にお伝えしたいことが、百名伽藍の客室は全てスイートルームレベルということ☆

本館に4種類の客室、それに加えて別館が1つの合計5種類の客室が用意されています☺

チェックインは15:00
チェックアウトは11:00

という事で、各お部屋を順番に見ていきましょう♪

百名伽藍の部屋①
【エグゼクティブスイート】

エグゼクティブスイートは百名伽藍の客室、全18室中14室をしめる百名伽藍のスタンダードな客室です☆

一番お手頃とはいえ、お部屋の広さは平均75㎡とかなりゆったりとしています
テラス又はバルコニーが付いており沖縄の綺麗な海をすぐ真下に見る事が出来ます☺

この客室レベルでスタンダードなんですから、百名伽藍のレベルの高さがわかりますね(;・∀・)

テラスだけではなくお風呂もビューバスですので、昼間はキレイな海、夜はキレイな星空をゆっくりと楽しむことが出来ます☺

  • 定員:1名~3
  • 客室面積:68㎡~85㎡

百名伽藍の部屋②
特別室~仙厓の間(せんがいのま)

仙厓の間(せんがいのま)は百名伽藍の3種類1室ずつある特別室のうちの1つで
1階に位置しており、とても立派な専用テラスと庭園が用意してある洋室のお部屋となっています。

百名伽藍のお部屋の中では一番海に近いお部屋でもあります☺

まるで洞窟にいるようなとても風情のあるテラスとなっており
高い位置から眺める海とはまた違って、沖縄らしい自然をより感じられる景観がポイント(^^)

これは岩場のある海に面している百名伽藍だからこそのとても素敵な眺めだと思います。
海から一番近く、波の音を近くで聴く事が出来るのも1階の特権ですね!

  • 定員:1名~4名
  • 客室面積:94㎡
  • 専用テラス:49㎡

百名伽藍の部屋③
特別室~白隠の間(はくいんのま)

続いての特別室は白隠の間(はくいんのま)です☆

白隠の間は4階に位置している和室のお部屋ですが、かなり広い空中テラス付きが嬉しいポイント☺
テラスだけで92㎡という驚きの広さです(゚д゚)

余計な物は何もなく、朝から晩まで時間と共に色を変える綺麗な海と向き合うにはこのお部屋がおすすめです(^^)

こんなに素敵なテラスでゆっくりと海を眺めていたら、それだけで悩み事も吹っ飛んでしまいそうですね。
客室内の檜風呂からもキレイな海が一望できます♪

加えまして、白隠の間の場合はこの後でお伝えする『方丈庵(屋上にある貸切露天風呂)』に白隠の間専用の展望露天風呂が用意されていますので、混んでいて使えないという心配がありませんし、好きな時間に利用できるというメリットがあります(^^)

  • 定員:1名~6名
  • 客室面積:115㎡
  • 専用テラス:92㎡
  • 白隠の間専用露天風呂スペース:73㎡

百名伽藍の部屋④
特別室~湛水の間(たんすいのま)

百名伽藍、最後の特別室は湛水の間(たんすいのま)です☆

1階に位置しており、テラスと庭園が付いている事も仙厓の間と同じなのですが
こちらの湛水の間の方がお部屋の広さも庭園の広さも広く作られていますよ☺

百名伽藍の本館にある客室の中では湛水の間が一番広いお部屋になります☆

専用庭園からは巨岩と緑、これに綺麗な海がプラスされ、これぞ沖縄という素晴らしい景色を眺める事が出来ますよ♪

お部屋自体もとても広い和洋室となっており贅沢な時間を過ごせる事間違いなしですね☺

  • 定員:1名~5名
  • 客室面積:120㎡
  • 専用庭園:70㎡

百名伽藍の部屋⑤
伽藍別館(がらんべっかん)

最後の客室は伽藍別館(がらんべっかん)
伽藍別館は本館と専用回廊で繋がってはいますが、専用の玄関も用意されている完全プライベート空間です☆

別館というだけあって、他の客室よりも豪華な作りになっていますが
中でも一番の特徴としては子供さんも宿泊可能という事ではないでしょうか?

百名伽藍は最初にも書いた通り、10歳以上の年齢制限があるのですが
伽藍別館においては年齢制限がありません☆

親子三世代で利用する事もOKなんです☺

百名伽藍の本館には宿泊者は無料で利用できる超豪華な貸切露天風呂があるのですが(この後ご紹介します)、
伽藍別館の屋上には専用の展望露天風呂が付いていますので
わざわざ本館に移動する必要がなくいつでも好きな時に利用できるというのもメリットですね(^^)

ただでさえ高級な百名伽藍の中でも最高級である伽藍別館。

もちろんそれなりのお値段ですが、子供さんと一緒に利用できますし、なんといっても百名伽藍唯一の“離れ”。
とっても貴重なお部屋ですので人気が高いようです☺
家族にとっての特別な記念日などに利用してみてはいかがでしょうか?(^^)

  • 定員:1名~7名
  • 客室面積:130㎡
  • バルコニー:46㎡
  • 展望風呂:91㎡
  • 離れ小部屋:24㎡

百名伽藍の露天風呂『方丈庵(ほうじょうあん)』

百名伽藍には宿泊者が無料で利用できる貸切露天風呂も用意されています☺

本館の屋上(5階)に小部屋・お手洗い・露天風呂がセットになった個室が6室あるのですが
時間制限も特にありませんのでゆっくりと使う事が出来ますよ(^^)

6つの個室には利休庵や長明庵など、それぞれ違う名前が付いていますが
中の作りに関しては大きくな変わらないですし、眺望も変わりませんのでどこのお部屋でもOK☺

こちらの個室ではエステを受ける事も出来ます(^^)

実際に利用して感じた事としては
お部屋のビューバスでも十分素晴らしいですが、方丈庵からの眺めは本当に最高です。

こんな素敵な露天風呂が宿泊料金内で使えるのであれば、多少高いお金を支払っても十分に満足できると思いましたね(^^)

こんな露天風呂があるホテルは中々ありませんので、百名伽藍に泊まった際には是非利用してみて下さいね!

方丈庵の利用可能時間は5:30~24:00までとなっております☆

百名伽藍まとめブログ
百名伽藍のレストラン

百名伽藍の食事は『レストラン甘露』を利用します☺

レストラン甘露は朝食、夕食の他にランチとカフェタイムも営業していますし
食事のみの利用もOKとなっていますので、宿泊せずとも百名伽藍の雰囲気を楽しむことも出来ますね(^^)
※レストラン甘露に関しても10歳以上限定となっています。

百名伽藍の朝食

百名伽藍の朝食は日替わり和定食となり選ぶことは出来ませんが
お料理の評判は高く、満足する方がとても多いです(^^)

選択は出来ませんが、連泊の場合は前日とは違ったメニューで用意してくれますので飽きる事はありません☺

朝食営業時間は6:30~10:30(ラストオーダー10:00)

おそらく朝食に関しては宿泊者のみの提供になると思います。

百名伽藍のランチ

百名伽藍のランチは全てセットメニューとなり、お料理の内容は季節によって変わりますが
種類としては3種類~4種類用意されています☺

料金は目安ではありますが4.000円~15.000円とけっこう幅広(笑)

15.000円となると正直ランチとしてはかなり豪華ですがお手頃なメニューもありますし
百名伽藍のお料理はかなり本格的でとても美味しいので、百名伽藍の雰囲気を味わってみたいという場合には食事だけで利用するのも良いと思いますよ(^^)

ランチ営業時間は11:30~15:30(ラストオーダー14:30)です☆

百名伽藍には方丈庵の貸し切り露天風呂とランチがセットになった日帰りプランも!

先にご紹介した宿泊者無料の貸し切り露天風呂の方丈庵をなんと宿泊しなくても使えちゃうんです♪

料金はランチコースの内容によって変わりますが、一名12.000円~23.000円くらい☆

利用時間は11:30~13:00にランチを済ませてから
その後の13:00~15:00の間で方丈庵を利用する事ができます(^^)

日帰りプランとしては少し贅沢な価格かもしれませんが、一泊50.000円以上の施設を泊まることなく楽しめるのであれば、ちょっと奮発してみるのもアリですね♪

百名伽藍のカフェタイム

レストラン甘露では食事だけではなくティータイムも楽しむことができるんです☺
カフェメニューも季節によってかわりますが、スイーツとドリンクがセットになったものが3種類ほど用意されています。

料金の目安としては1.700円~2.300円ほど☆

宿泊中の方はもちろんですが、それ以外の方も
観光の合間に綺麗な海を見ながら素敵なティータイムを過ごしてみるのも優雅で良いのでは?(^^)

百名伽藍の夕食・ディナー

百名伽藍の夕食はアラカルトななく、会席料理となります☆

節によってメニューは変わりますが、旬の食材を彩りよく使い、
味だけではなく見た目でも楽しめるように工夫された和琉会席となっています(^^)

基本コースのようなものと、特別コースのようなものの2種類があるのですが
料金の目安としては

基本コースが15.000円程、特別コースが17.000円程なので意外にもそこまで金額差がありません☺

あとは好みによって追加料金でお料理の一部をグレードアップさせることも可能です。

夕食料金を記載しましたが、百名伽藍に宿泊する場合は基本的に夕食朝食付きです。

ディナー営業時間は18:00~23:00(ラストオーダー21:30)

百名伽藍のレストラン甘露ではカフェタイム含め、全ての時間帯で事前予約が可能(^^)
席に空きがあれば予約なしでもOKですが、基本的には予約優先ですので予約してから行く事をお勧めします☺

予約は電話やFAXでも良いですが、公式ホームページにアレルギーの記載欄などもあるレストラン予約フォームがありますのでそちらからが便利かと思います☺

百名伽藍まとめブログ
百名伽藍の宿泊料金&アクセス

百名伽藍の宿泊料金

では次に百名伽藍の宿泊料金について書いていきますね☺

百名伽藍の宿泊料金のポイントは、利用時期による宿泊料金の変動がありませんので
大型連休などに利用しても料金が上がる事が無いという事です(^^)

これは大型連休時にしか旅行に行けないという方からすればかなり嬉しいポイントではないでしょうか(^^)

あとは、朝食だけではなく夕食も付いている一泊二食プランが基本ということですね♪

ここでは一泊2食付きのスタンダードプランを利用した場合の料金をご紹介していきますが
2名で利用した場合の料金を書いておきますので参考にしてみて下さい☺

がじ

今後変わることもありますので参考程度にお考え下さい(^^)

エグゼクティブスイート(定員3名)
2名利用時1名60.500円(1室121.000円)

仙厓の間(1階・定員4名)
2名利用時1名90.750円(1室181.500円)

白隠の間(4階・定員6名)
2名利用時1名121.000円(1室242.000円)

湛水の間(1階・定員5名)
2名利用時1名90.750円(1室181.500円)

伽藍別館(定員7名)
2名利用時1名121.000円(1室242.000円)

百名伽藍の子供料金(伽藍別館のみ)

  • 6歳~9歳:二食付きで1名36.300円
  • 0歳~5歳(添い寝)
    二食付き:1名6.050円
    食事なし:無料

百名伽藍のアクセス・駐車場

最後に、百名伽藍へのアクセスや駐車場について簡単に書いておきますね☺

住所:沖縄県南城市玉城字百名山下原1299-1
電話:098-949-1011

百名伽藍は南城市ですので、那覇空港からは比較的近いですね☺
車で30分程度ですのであっと言う間(^^)

百名伽藍の駐車場は屋内に8台と屋外に53台、合計61台で駐車料金は無料です。

ちなみに百名伽藍はわかりやすい玄関がありません(笑)
詳しくは宿泊記ブログをご覧いただければと思いますが、入り口がとても小さくて雰囲気的には飲食店の入り口みたいな感じですので車寄せもありません(^^;

百名伽藍の駐車場のほとんどは屋外で青空駐車場になるので空き状況は何とも言えませんが、一応地下に8台分の駐車場があるのでそちらに入れた方が良いと思いますよ☺

百名伽藍まとめブログ☆沖縄の高級ホテル☆子供は泊まれる?おわりに

ということで、今日は沖縄本島南部にある高級和風ホテル『百名伽藍のまとめブログとして

客室種類やレストラン、貸切の露天風呂など、百名伽藍の全体がわかるようにまとめてみましたが
いざ泊まってみると本当に良いホテルでした(^^)

今日の記事ではお伝えしていないのですが、百名伽藍はただゆっくりできるだけではなく、他にも見どころがたくさんありましたので観光抜きでホテルだけで過ごすことも十分に可能だと思います(^^)

お世辞抜きでリピートしたいと思った素敵なホテルでしたので是非一度体験してみて下さいね(^^)

がじ

海と空の綺麗な青、南国植物の綺麗な緑。
自然が多く、昔から変わらない自然体の沖縄を体感できるホテルです!
時間を忘れてゆっくりしたい時には本当におすすめですよ♪

それでは今日はこの辺で☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
contents